1/1

Business

事業内容

コンクリート補修

​CONCRETE REPAIR WORK

concrete01.jpeg

さまざまな劣化要因(中性化、塩害、アルカリ骨材反応等)により劣化したコンクリート構造物に対する補修・補強工事です。

施工例

ひび割れ補修注入ではコンクリートのひび割れ部にエポキシ樹脂を自動的に、低圧・低速で連続注入します。

​ひび割れ補修充填ではコンクリート等のひび割れ部をU字型にカットし、可とう性エポキシ樹脂や弾性シーリング材を充填します。

断面修復ではコンクリートの劣化部分をハツリ除去し、新たに修復材にてコンクリート断面を復元します。

表面被覆では劣化因子の浸入やコンクリートの剥落を抑制・防止効果を有する被覆をコンクリート表面に形成させます。

連続繊維シートは、連続繊維シートの樹脂を用いてコンクリート表面に貼り付ける補強工法です。

補強材の追加では鋼板接着・FRP接着・鋼板巻立て・FRP巻立てをしたり

​漏水対策では施工ジョイント・壁面のひび割れ部やジョイント部等からの漏水に対し、樋を用いて処理します。

Inquiry

メールにてお問い合わせ